アリコの保険

生命保険会社は実に沢山ありその保険の内容も
多種多様選ぶのにかなり迷いますよね。

アリコの生命保険と言えばもう知らない人はいないですよね
アリコの保険は沢山の芸能人などを使ってCMをしていますので

アリコの保険は知らない人はいないぐらい
有名な生命保険の会社ですね。

そんな沢山ある生命保険会社の中からアリコの保険を紹介しています

正式名称はアメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー
(American Life Insurance Company)と言いAIGグループに属し、
世界の約50の国と地域で生命保険事業を展開している会社です。

アリコの日本支社の通称をアリコジャパンと言い東京都に所在しています。

アリコはその独特のCMには定評があるようですね。
かなりの宣伝広告費をかけているようですが、

その保険の内容は年代別、内容別などで複数の
プランニングがあるようで
主に主婦層が見る時間帯にCMを流したりして

認知度は幅広い年代で抜群の認知度をあげているようですね。

中にはフリーキャスターが出演する情報番組風なCMのパターンが
あったときなどは、あまりにもリアルに出来ているため紛らわしい

などと苦情も出たりして、「※これはアリコのコマーシャルです」
という断り書きのスーパーも出していたなどと言う
エピソードもあったようです。

保険のキャラクター「ホッ犬のアリ子ちゃん」が
佐藤弘道さんくまママが「くまったわ〜」「くまらないで!」
でおなじみの「ママ保険」が有名なようですが

その他に医療保険、がん保険
女性のための保険、万一の場合に備える保険(生命保険)
子供保険(学資積立+医療保障)、シニアの方の保険
積立できる保険などお客様のニーズに合わせて

沢山の保険商品が用意されているようです。

その他、家財保険、自動車保険、バイク保険、
ペット保険、レジャー保険、海外旅行保険なども用意されています。

ぜひ一度アリコのホームページなどで調べてみてはいかがでしょうか。

「ほっと安心な保険」アリコです。




■トップページ

アリコ・アリコの保険

アリコ

本当に多くの生命保険会社と保険の内容もあります。時代さまざまに、ためら
います…、かなり。

アリコの保険が大いに芸能人などについて取り扱いでCMをするので ..それであ
るならもう一人もにおいて知っているのは言われています。アリコの生命保険。

アリコ。保険。知ってください。人。提供してください。有名。生命保険。
会社。

それは多くのそのようなものである生命保険会社からアリコの保険を導入します。

正式名称はアメリカの人生Insurance会社(アリコ・ジャパン会社)とAIGグループ
を言うのに属して、およそ50が領域の世界国にある状態で生命保険業を発展させ
る会社です。

それは、アリコジャパンにおける居場所とアリコ日本支社の別名のように東京を言うことです。

アリコはCMで独特の状態で承認されるように思えます。それ

かなりの宣伝広告費用が置かれるように思えますが

保険の内容には、年令の内容などによると、2つ以上の企画立案があります。

CMは主婦層が見る時間帯に投げられた状態でかしらです。

承認レベルは広い年令に抜群の承認レベルを上げたように思えます。

ラウンドにはそれがまた、作られているので無料のキャスターが内部で働く情報
プログラムスタイルCMのパターンがあるのは混乱させられています。

「そこでは、また、受信するときのまた、前述のエピソードであったのになるよ
うに、苦情、および」 *にアリコのコマーシャルを書く拒否のスーパーマーケッ
トが思える」、開かれました。

Hiromichi佐藤角。キャラクタ、保険ママの「Hotsu犬のアリの子供」: “?"で
なじみ深い「ママ保険」と「コーナー」は有名であるように思えますが。

さらに、それは、医療保険と、がん保険です。
女性のための保険、それがまさかの時に子供保険(学費貯蓄+医療保障)を提供す
る保険(生命保険)、およびシニアが保険の必要性を救うことができる保険など
のような顧客のものに従って

多くの保険商品が準備されるように思えます。

さらに、家財保険、自動車保険、およびオートバイ保険、ペット保険、レジャ
ー保険、および外国旅行保険、などは準備されています。

必ず、どのようにがそれであるならアリコのホームページなどで一度それを調べますか?

「感じは安全な保険を救った」Itがアリコです。




■トップページ

アリコ・アリコの保険
タグ:アリコ

アリコと保険による生涯設計

アリコと保険による生涯設計

「ライフプラン」とは「生涯設計」のことで、
在職中および退職後の生活プランのことを指します。

アリコなら様々なプランが用意されていますので
ゆっくりと時間をかけて選びましょう。

ライフプランを行う領域には、
「生きがい」
「健康」
「ファイナンシャルプランニング」
の3つがあります。

●「生きがい」の領域でのライフプラン構築の重要性
「仕事だけが生きがい」という時代は終わり、
多様で多面的な生きがいを追求しより豊かな人生を
追及する時代になってきています。
自分なりの多様で多面的な生きがいをプランニングし
実行していくことは豊かな人生を送るために重要であるはずです。

●「健康」の領域の重要性
生きがいのプランを実行し豊かな人生を送るためには、
健康は不可欠で大切な問題です。
メンタル、フィジカル、ソーシャルの3つの面を含めて
健康を考えていくことが重要であり、
こうした広い意味での健康を増進し、
健康管理をしていくためのプランニングが求められています。
高齢社会を迎える日本に於いて、老後を充実して過ごしていくためにも、
若い世代からの健康増進・健康管理が求められています。

●「ファイナンシャルプラン」の領域
生きがいのプランを実行し豊かな人生を
実現するための手段となる経済的プランの領域です。

貯蓄・運用・保険・税金・年金・不動産などに関する
一定の知識を持ち、家計を賢く管理し、
住宅資金・教育資金・老後資金などの資金計画を持ち、
リスクマネジメントをしっかり行うことは、生きがいある人生を送るために欠かせません。
ファイナンシャルプランニングとは、個人が自分の思い描く人生設計を
実現する上で、必要となる経済的裏づけを確保するためのプランニングなのです。
そして、リスクマネジメントにおける保険の活用は、
家族単位でのライフプランの経済的裏づけを守るために
必要で不可欠な道具なのです。
そのライフプランの経済的裏づけを守るために、
保険を活用するという明確な目的をもつことが
保険選びには重要です。




■トップページ

アリコ・アリコの保険

アリコと生命保険

アリコと生命保険

アリコの生命保険は大別すると11種類。
商品は現在全体でなんと100個近くもあるそうです。


一般的に生命保険商品は、大きく4つに分類されます。
生命保険はたくさんの会社がいろいろな商品を出していますが、

「保険の対象となっている人が亡くなったときに
死亡保険金をうけとる、怪我、入院など手術など
入院給付金などの保障をする」ことです。
様々な機能や、作り方によって
名称が異なっているだけなのです

現在はアリコのように家財保険、ペット保険、のように
その目的でない保険もありますが。

■4種類ある生命保険
生命保険は、その有効期間によって
次のように名称が異なります。
中身は同じですが、期間が違うだけです。

●定められた期間の保険は「定期保険」

●一生涯の期間の保険は「終身保険」

●定期保険に貯蓄をくっつけたのが「養老保険」。


定期保険には必ず満期があります。
それにあわせて貯蓄したお金を満期保険金として
支払うようにした保険です。

同じように、長期間貯蓄して老後の備えとし
満期を60歳などの高齢時に設定し、
満期が訪れたら国の年金のように毎月や、
毎年、保険会社から満期保険金を少しずつ受け取るように
作られたのが「個人年金保険」です。

「定期保険」、「終身保険」、「養老保険」、「個人年金保険」。

これら4つが生命保険の商品でもっともポピュラーとなっていて、
保険会社もこれらの名称を様々に変えて商品を売っています。
ではどの保険がいいのでしょう?




■トップページ

アリコ・アリコの保険

アリコと医療保険

アリコと医療保険(病気や怪我に対する備え)

アリコは医療保険の商品も多種、多彩です
あなたのお仕事、収入などにあわせて
選ぶことが出来ると思いますよ。

病気やケガというのは、
「いつ来るか分からない」うえ
「どれくらいかかるか分からない」のが怖いところです。
その時のために備えるのはなかなか難しいですが、
だからこそポイントを押さえて備えておきたいものです。

ケガや病気になったとき、どんなお金のことを考えておけばいいでしょうか?
大きく3つのお金について意識しておくといいと思います。

(1)医療費そのもの(治療・入院・薬等)
当たり前のようにかかり、大きな負担になるのが、
医療費そのものです。
診療にかかれば診察費・治療費がかかりますし、
入院すれば入院費用がかかります。
薬が処方されれば薬剤費もかかります。
それでも、健康保険に加入していることで、
実際の負担より少なくてすんでいるわけですから、
実際の医療費の高さを考えると恐ろしくなります。

ちなみに、現在の健康保険では「高額医療費」
という制度があり、世帯あたり月額72300円を超える
医療費の自己負担についてはそれ以上の負担を
ほとんどしなくてもよい仕組みになっています
(差額は後日還付されることになります)。
そのため、天井知らずで負担が増えることはありません。
ちょっと安心できる制度ですね。

(2)医療費に関連するいろんな費用
次にかかるのが医療費に関連したいろんな負担です。
入院すれば差額ベット代や食費等がかかりますし、
通院時の交通費などもかかってきます。
保険の効かない治療をする場合は全額自己負担になる場合もあります。
こうした様々な負担が医療費の上にさらにのしかかってくるわけです。

(3)会社を休んでいる期間の生活費
もし、会社を休むことになったら、有給日数も限られていますし、
その期間の生活費のことも気にしておかなければいけません。
仮に1年かかる治療になり、その間1円も給料が出なかったら大変です。
多くの会社では傷病を理由とした休職については傷病手当や
休職手当などを支給してくれますので、まずはこうした制度を活用します。
そのあとは、健康保険による傷病手当金も受けられます。
金額的にはおおむね給料の60%程度です
(健康保険組合などではそれより多いこともあります)
ただし、1年半まで(傷病手当金の場合)など
期限が設けられていることが多いので
いつまでも給付が受けられるわけではありません。




■トップページ

アリコ・アリコの保険